アメリカンノックについて

アメリカンノックとは、外野フライに対応できるようになるノックですが、かなりきつめの練習として有名です。持久力上昇やフライの対策のために練習に取り入れる学校が多く存在します。外野手は打球が飛ぶ前に一歩目が出るように訓練されているのですが、その対策として有効な練習がアメリカンノックです。

アメリカンノックの逸話として有名なのは、横浜高校野球部の練習ですね。松坂大輔投手も在学中にこってりアメリカンノックでしごかれて、体重をかなり絞らせていました。




練習方法としてはグランドに選手を立たせて、選手がもう少しで届くような所に、ノックでフライを打ち上げ、それを連続で続けて、グランドを一周させて、選手の下半身強化を目的とした練習方法です。

最近のアメリカンノックでは、全員ライトに集め、ノックを受ける人がセンター、レフトへと走ります。ノッカーは、センターを回ったころあいを見てギリギリ取れるぐらいの外野フライをレフトへ打ちます。全員終わったら、今度はノックを受ける人は、レフトから、センター、ライトへ走り、ノッカーはライトへギリギリの外野フライを打ちます。これにより守備向上と持久力・短距離走を磨きます。この練習、野球の練習の中ではかなりキツイ方のレベルなので注意してください。

管理人イチオシ!走塁革命 屋鋪要の実践走塁術

160530-5

盗塁王「屋鋪」が教える足の遅い子でもできる、走塁のコツでは、「お子さんを俊足に育てる為の、トレーニングメニュー」や、脚力をつけるためのトレーニングメニュー、ダッシュ力の強化法といった、走塁・盗塁のエッセンスを詰め込んだ唯一の教材になります!

 

 

沢村遼のメルマガを受講しませんか?!

contact

野球・ソフトボールに長年携わってきた沢村遼が、あなたのためにピッチング・バッティング・走塁・守備上達方法を伝授します!沢村遼の【無料】野球上達メールマガジン&メルマガ講座を受講して、あなたの技術をさらに上達させませんか??
沢村遼の【完全無料】野球上達講座&メルマガ受講はこちらから

この記事が役に立ったらシェアをお願いいたします!